草刈りを依頼するなら草が伸びる時期がおすすめ/The Gardener Osaka
HOME>Utility>草刈りを依頼するなら草が伸びる時期がおすすめ

ある程度整えておく

草刈り機

ガーデニングをしている庭の手入れを草刈りを業者にお願いする場合には、業者がやりやすいようにある程度土地を整えておく必要があります。土地を整えておくとは、草刈りをしやすいように邪魔なものをどかしておくことです。例えば、庭の草刈りをお願いする場合には、植木鉢の棚などがあることが少なくありません。また、タイヤを庭に置いている場合には、それが邪魔になってしまう可能性があるでしょう。もし、邪魔になるようなものがあれば、あらかじめどかしておくことで作業が早くなります。

どれぐらいの時期に行うか

女性

草刈りを行う場合には、ある程度伸びた状態で行った方が合理的です。一定の期間に2回業者にお願いするよりも一度で済ませた方が料金は安くなります。そこで、草がよく伸びる時期を判断する必要があるでしょう。基本的に、雑草が伸びる時期は梅雨明けぐらいになります。温度が上がってくると同時に湿度も高くなってきますのでかなり伸びることが予想できます。そうだとすれば、梅雨の明けて少し経過してから業者に依頼するのが良いと言えるでしょう。

追加料金がないかを判断

ハサミ

草刈りを業者に依頼するときには、複数の業者がありますがその中で料金がどのぐらいになるか気になることが多いはずです。この場合、事前に料金が明確になっていることも重要ですが、それだけでなく追加料金等がないかを確認しておきましょう。業者によっては、事前に追加料金の話をしていないにもかかわらず料金が追加されることもあるからです。もし、追加料金がある場合はどの程度の料金になるか、あるいはどういった条件で発生するかを聞いておくべきです。

要望を聞いてくれるところが良い

草刈り

業者選びのもう一つのポイントは、顧客の要望をしっかりと聞いてくれることです。顧客の要望を聞いてくれてその通りにしてくれる業者は信頼できるといっても良いでしょう。なぜなら、草刈り自体を顧客視点で行ってくれるからです。