隣人トラブルに発展しないために!庭木の剪定をしよう!/The Gardener Osaka
HOME>記事一覧>隣人トラブルに発展しないために!庭木の剪定をしよう!

トラブルになることも

誰もいない山奥の土地ならば、草や木をボーボーに生やしていても、文句をいわれることはありません。しかし、住宅地で庭木を好き放題に伸ばしているというのなら、トラブルを避けるために、しっかりと剪定することを考えましょう。とくに、自身の家から隣人の家に、庭木の枝が伸びているのなら、できる限り早めの剪定をおすすめします。例え、隣人が何も文句をいってこなかったとしても、邪魔な枝のことを、内心では迷惑しているかもしれません。また、自宅内で草や木が生い茂っていると、防犯上の問題になりやすいことも知っておくべきです。庭木が多ければ多いほど、自宅内に人の目が届かない死角ができるので、泥棒にとっては悪事のしやすい環境になります。怪しい人物が入り込んだときはすぐに分かるように、庭木はスッキリと剪定しておきましょう。

専門業者に任せよう

庭木を剪定したいのなら、安全のためにも、造園業などの専門の業者に頼むようにしましょう。高い位置の枝を切るには、それなりの安全策が必要となるため、適切な準備ができない素人が行うのは危険です。専門業者なら、きちんとした安全対策をした上で。剪定をしてくれるため、トラブルなく仕事を終えてくれます。もちろん、剪定のプロが作業を行ってくれるので、誰から見てもおかしくないように、見た目を完璧に仕上げてくれます。なお、剪定にかかる作業時間は、庭木の高さや量よって異なるので、業者に現場を見てもらって教えてもらうとよいでしょう。例えば、高さのない庭木を一本だけ剪定してもらうなら30分程度で済むこともありますし、量も高さもあるのなら数日がかりになることもあります。無料で見積もりしてくれる業者もあるので、そちらでお得に作業時間を確認しましょう。